大島寛史 Hiroshi Oshima

 

主宰。
1月26日生まれ。水瓶座。A型。
神奈川県小田原市出身。
演出家・劇作家・俳優。ラジオパーソナリティ。
サザンオールスターズとスヌーピーと鶏肉とハッカ飴が好き。
チーズがマイブーム。
五代目神奈川劇王。

twitter➡@hiroshi_ooshima
blog➡「おせわさまっ
月いちパーソナリティーをつとめるFMおだわら「チリアクターズのSaturdaypark」
その他、俳優として、TAKinKAAT、演劇produce螺旋階段、劇団こゆるぎ座、
もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡、湘南テアトロ☆デラルテなどの企画、団体に参加。

また、平成生まれの神奈川合同公演では実行委員長と演出を兼任、
「アンダー・ザ・ロウズ」作:鴻上尚史 を手掛ける。

俳優・市原一平と演劇ユニット「わるぢえ」を結成し、活動もしている。

2018年、地元小田原で「小田原で演劇をやってみる会」結成。
若い俳優たちと地域で演劇をやることも始める。

活動履歴

チリアクターズ本公演ほぼすべての作品の脚本・演出・出演。(第12回公演のみ、演出・出演)  


2011年

【出演】
TAK in KAAT 「八月のシャハラザード」

「サラサとルルジ」

劇団こゆるぎ座 「元禄棟割長屋」


2012年

【出演】
湘南テアトロ☆デラルテ 「ソープオペラ」

演劇プロデュース螺旋階段 「LOVE HOTEL 」


2013年

【出演】
TAK in KAAT 「踏切があがるとき」

芝居屋 「銀河旋律(朗読劇)」


2014年

【出演】
青少年のための芝居塾 「タイガー・リリィと不思議な羽根」

劇団こゆるぎ座 「筋違橋心中」

演劇プロデュース螺旋階段 「その向こうへ」

 

2015年

【出演】
もじゃへら事情 「天麩羅男と茶舞屋女」

緑慎一郎とミユキーズ 「初夜と蓮根」

湘南テアトロ☆デラルテ 「アン・ハッピー・バースデー」

 

2016年

【出演】
演劇Produce螺旋階段 「ぐるぐる回る地球にのって」

演劇Produce螺旋階段 「僕がサンタに会えたなら」

【演出】
平成生まれの神奈川合同公演 「アンダー・ザ・ロウズ」

【演出・出演】
わるぢえ 「赤い薬」

2017年

【出演】
もじゃもじゃ頭とへらへら眼鏡 「ラクリーメ・ロッセの読書会」

演劇Produce螺旋階段 「僕が見ている世界は歪んでいる」

【演出・出演】
わるぢえ 「髪をかきあげる」

2018年

【出演】
Hand Made Night 「大停電の夜に」

演劇プロデュース螺旋階段 「キシカンミシカン」

演劇プロデュース螺旋階段 「二つ目の角を右に」

【演出・出演】
小田原で演劇をやってみる会 「SKIP」

わるぢえ 「触れただけ」

【脚本・演出】
ACT GAME 「それより、ゆび」

2019年

【出演】
TAK in KAAT 「pinky」